他の動画

 

【プラズマ切断機とは】
プラズマ切断機とは、簡単に説明すると、高温で金属を溶かしエアーで吹き飛ばして切断する機械です。

たまに勘違いしている方もいますが、ガス切断なんかは高温の炎で溶かしてそこを切断酸素で吹き飛ばしている訳ではなく、金属の酸化(燃焼)を促す事で切断していますので、(殆ど)酸化しないステンレスなんかは切れません。

ですが、プラズマ切断機はただ単にプラズマそのものの熱で金属を溶かし、エアーで吹き飛ばしますので、通電する物なら鉄、ステン、アルミ、真鍮…etcと殆ど何でも切れます。

金属の切断は様々な方法があるのですが、プラズマ切断機のメリットとデメリットを記します。

 

・通電する物なら殆ど切れる

・ガスを必要としないので、ランニングコストが安い

・切断速度が速い

・切り口が比較的キレイ

・使い方が簡単

・電源が無い所では使えない

・切断可能厚がガス切断機と比べ限定される。

■他の機器との性能比較■

切断方法 プラズマ切断
(WT-60)
ガス切断 ジグソー
バンドソー
グラインダー
高速切断機
動力 圧縮空気 200V 酸素、アセチレンガス 電気or圧縮空気 電気or圧縮空気
作業効率
操作性 要訓練 良 薄板のみ
注意点 火花が出る 高温の炎に要注意 比較的安全 極めて煩い
資格有無 ガス溶接技能講習
消耗品の寿命 普通(チップ) 普通(火口) 長い(替刃) 早い(砥石)
切断材料変質 熱影響大 ほぼ無し
適合材料 薄板~13mm前後の金属全般 中板~厚板の軟鋼
(ステンレス×)
樹脂
薄物の金属板
アングル、パイプ
金属全般
アングル、パイプ
ランニングコスト 安価
(電気と先端消耗品)
高価
(火口とガスと酸素)
普通
(替刃は長寿だが
交換すると高価)
普通
(砥石は安価だが
交換頻度が早い)
対象
ユーザー
解体業
カーショップ
整備工場
設備業
建築業
一般家庭(DIY)
解体業
鉄工所
建築業
設備業
自動車板金
鉄工所
一般家庭(DIY)
(薄板、小物限定)
解体業
カーショップ
整備工場
設備業
建築業
一般家庭(DIY)

 

重さが16kgなので1人でも持ち運びができ、現場での使用にも適しています。

ガス切断では切断できないステンレスやアルミも楽に切断できます。
銅や真鍮なども切断できます。
また、使用中に使用率をオーバーした場合、保護機能が働き、内部損傷を防止します。

通常使用において1年以内に故障した際は修理or交換対応致します。
※当社への発送費用のみご負担いただきます。※保障期間終了後も修理対応致します。

製造国は中国で、品質に関する国際規格であるISO9001やヨーロッパの規格であるCE,ROHS等の認証を受けている溶接機専門のメーカーです。
アメリカやヨーロッパ、アジア等で数多くの実績があります。

購入後、以下の条件で使用し、満足いかない場合はお届け日から3日以内に電話連絡、返送いただければ返金致します。
電源200V、エアーコンプレッサー(流量100L/L分以上、タンク容量25L以上)を使用。切断物は厚み10mm以下がメイン。
※返送料は元払いにてお願いします。支払が代引きの場合、手数料550円を返金額から差し引きます。

 

3つの理由
消耗品

ボンベ解体の手間とコストが大幅に改善!

(産業廃棄物処理業者さま)

購入させて頂いた切断機を使用して切断した物の写真を添付いたします。
従来はハンドグラインダーで切断をしていましたが、1本あたり切断砥石が7~8枚必要で
時間的にも1.5~2時間程度かかっていたものが約40分程度で切断が出来ました、
この切断機のおかげで時間コスト及び切断砥石のコストカットが出来有難うございました。

作業性が一段と良くなりました

(薬師神自動車さま)

プラズマ切断機は初めて使うのですが、ガス切断機より切り口が綺麗で鉄板に歪みも無く作業性が一段と良くなりました。
まだ不慣れな為、定規の使い方、切る速度が正確に出来ないので切断したい所を多めに残してサンダーで削っています。
使い方が悪いのか電極の先端に穴が空いてしまいます。
板金塗装の仕事をしているのですが、月に何日かフォークリフト用のバッテリーボックスを製作する時にプラズマ切断機を使用してます。
鉄板の厚みは3.2mm~6.0mmです。

コストパフォーマンスの高さは、最高です

(西中さま)

とにかく、薄板1.6や厚板12がストレス無くサクサク切れ、切断面もキレイです。そして何よりもコストパフォーマンスの高さは、最高です。

サクサク切れます(金属加工業)

(産業廃棄物処理業者さま)

金属の表札やオブジェなどを制作しており、とても活躍しています!

アルミですがしっかり切断できました!

(中古トラックの買取・販売業)

購中古トラックの荷台部分の解体等に使用。アルミが多く、最大10mmほどの厚みがありますが、しっかりと切断できました。

当店ではプラズマ切断機を専門に扱い、中間業者を省いたメーカー直の仕入れによって低価格での販売をしております。


しかし、他のプラズマ切断機と比べてかなり安いので本当に使えるのか?すぐ壊れるのでは?等と思われることも多いようです。

そこで、当店では2つの安心保証をお付けします。

 

① 返金保証付!

実際に使っていただいて、これは使えない!と判断した場合は返品、返金対応致します。

以下の条件に従い返金致します。
電源200V、エアーコンプレッサー(流量100L/L分以上、タンク容量25L以上)を使用。切断物は厚み10mm以下がメイン。
以上の条件で使用し、満足いかない場合はお届け日から3日以内に電話連絡、返送いただければ返金致します。
※返送料は元払いにてお願いします。支払が代引きの場合、手数料580円を返金額から差し引きます

 

② 1年間の保証付!

通常使用において購入日から1年間以内に故障した際は修理or交換対応致します。
※当社への発送費用のみご負担いただきます。
※保障期間終了後も修理対応致します。

 

プラズマ切断機特設サイト

エアープラズマ切断機は母材(切断対象物)にアークを発生させ、鉄などを溶かし、そこへ圧縮空気を送り込むことで効率よく鉄などの切断ができ、金属加工や板金加工など多くの分野で使用されています。

 

しかし、プラズマ切断機は高価で、10~20万円以上しますの購入したくても躊躇されている方も多いと思います。そこで、当社では海外から商品を直輸入し、卸業者を通さずにネットで直販することで中間マージンを一切カットしました。プラズマ切断機専門店だからできる、「直販低価格」を実現しております。

 

安価だからと言って安かろう悪かろうではなく、実際に工場へ足を運び、品質を確認しており、所定のエアーコンプレッサー(流量100L/分ほど)と電源(200V)があればしっかりと金属が切断できます。100台以上の販売実績があり、実際にご購入いただいたお客様からもとても好評いただいております。

 

保証も付けての販売となりますので安心してご購入いただけます。購入後のサポートなども誠心誠意対応したいと思いますので宜しくお願い致します。 ネット販売においては注文から、発送完了までの流れの中で、お客様と一度も話すことなく取引を終えてしまう事も多いです。 また、電話での問い合わせすら受け付けない業者もあります。

 

当社ではネット販売だからこそ店舗での販売以上にしっかりとした、人間味のある対応を行い、お客様のお役に立ちたいと考えております。 小さなことでも不明な点がありましたらお気軽に電話もしくはメールにてお問い合わせください。

 

※ショッピングサイトへ移動します。

■仕様 定格入力電圧

単相200V(220V) 50/60Hz / 定格入力 7.8KVA / 出力電流範囲 20~60A / 定格使用率 60% / 重量 15kg / 寸法 L480×H325×W205mm / 切断能力 鉄板(軟鋼):1~13mm前後 / 切断能力 ステンレス:7~8mm

 

Q.100Vでも使用できますか?

A.当店のプラズマ切断は200V専用となっております。100Vでは使用できません。

Q.三相200Vで使用できますか?

A.はい。使用できます。単相200V、三相200Vどちらでも使用できます。

Q.電源200Vで何アンペア必要ですか?

A.当プラズマ切断機WT-60の能力を最大限に発揮させる為には30アンペアの容量が必要です。

しかし、20アンペアのブレーカーで使用しても能力の7割程度は発揮できます。

実際に動画で切断しているのは全て単相200V、20アンペアの電源を使用しており、ステンレスでも厚み9mmのフラットバーを切断できます。

Q.本体セット以外に何を用意すればいいですか?

A.本体セット以外に必要なものはエアーコンプレッサー、電源200Vとなります。(コンプレッサーと切断機本体をつなぐエアーホースも必要です)

Q.消耗品も購入できますか?

A.はい。チップや電極などの消耗品も販売しております。※当店でプラズマ切断機本体を購入された方のみへの販売となります。

Q.厚み何ミリくらいまで切断できますか?

A.厚み約10mmまで切断できます。
鉄(軟鋼)、ステンレスで約10mm、アルミで約7~8mmまで切断できます。

Q.エアーコンプレッサーはどれくらいのものがいいですか?

A.流量90L/分以上、タンク容量25L以上のものがおススメです。

その程度であればホームセンター等で2万数千円程度で購入できます。

圧力は5キロに設定して使用します。圧力計(レギュレーター)は本体セットに付いています。

Q.金属であれば何でも切断できますか?

A.基本的に電気の通る金属であればほとんど切断できます。 鉄、ステンレス、アルミ、真鍮、銅、etc. 従いまして、金属でも塗装やサビが厚く、電気が通らない場合は切断できません。この場合、切断する部分とアースをつなぐ部分をグラインダーで削って通電するようになると切断できます。

Q.付属のトーチ(4M弱)では長さが足りないのですが。

A.別売りにて8Mの切断トーチもございます。また、8Mのアースケーブルもございます。

Q.消耗品はどれくらいもちますか?

A.切断する物の厚みや形状、材質、切断方法によって変わりますので一概には言えませんが、切断する物の厚みが4~5mm以内で切断する量もそこまで多くなければ付属のセット(チップ・電極×5個ずつ)でもある程度もちます。

切断する物がサビが多かったり、デコボコだったり、厚みが5~6mm以上のものが多い場合は付属のセット以外にも買われることをおススメします。

 

※ショッピングサイトへ移動します。

■仕様 定格入力電圧

単相200V(220V) 50/60Hz / 定格入力 7.8KVA / 出力電流範囲 20~60A / 定格使用率 60% / 重量 15kg / 寸法 L480×H325×W205mm / 切断能力 鉄板(軟鋼):1~13mm前後 / 切断能力 ステンレス:7~8mm

プラズマ切断機特設サイト