溶接・溶断記事の専門店

最新投稿

☆ガソリン酸素溶断器 GSカッター&プラズマ切断機WT-60 有料道路料金所解体現場にデモに行ってきました。

2016年07月12日

重機のツメを切断

こんにちは。

 

お客様から一本の電話を頂き、現場にGSカッターのデモに行ってきました。

現場は筑紫野市にある、冷水有料道路。

こちらはH28.5月に無料開放されており、料金所を解体中の現場でした。

 

お話によると、現場でH鋼やガードレールの解体に使いたいとの事でしたので、薄物用にプラズマ切断機も試して頂きました。

 

まずはGSカッターの方から。

こちらは重機のツメ部分で、材質は耐摩耗鋼です。

 

重機のツメを切断

 

このように切断できました。

ちなみに、これは現場のお客様が切りました。

最初に私が試したのですが、ノズルの番手を付け間違えており、ヘタクソすぎて「コレ大丈夫なのか?」と何とも微妙な雰囲気になりかけていたのを、お客さん自身に助けてもらいました。。。苦笑

鋼の切断面

切断を試して頂いた方からは、『アセの倍は早い』と太鼓判を頂きました。

 

こちらはガードレールの切断です。薄いので簡単に切れます。

ガードレールの切断

 

続いてプラズマ切断機です。

こちらもガードレールを試し切りしてもらいました。厚み2-3mmぐらいでしょうか。サクサク切れます。

「これなら誰でも使える!」と、ご納得の様子でした。

プラズマは大体どこにデモに行っても、簡単さと切れ味に驚いてもらえます。

ガードレールのプラズマ切断

 

ちなみに発電機で使いましたが、問題なく使えました。

ただし、プラズマ切断機は消費電力が高い為、200Vの20-30Aは出力できる、ある程度大きな発電機が必要となります。

200V電源が取れる、発電機が常備されているような現場で、最大切断厚が10mm前後まででしたら、こちらのプラズマ切断機が簡単で早くてお勧めです。

 

ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

株式会社WELD TOOL 092-834-2116

 

 

溶接機・切断機の専門店WELDTOOL