半自動溶接機WT-MIG160でカーポート兼デッキを制作 / 溶接機・溶断機・切断機の専門店・通販【WELDTOOL-ウエルドツール】

半自動溶接機のお客様の声

半自動溶接機WT-MIG160でカーポート兼デッキを制作

先日、半自動溶接機WT-MIG160を購入いただきましたお客様からの感想です。


お世話になっています。
ただ今、カーポート兼デッキを作成しています。

私自身、溶接自体が初めてのことで難しいイメージがありましたが、ちょこっと練習しただけで予想に反して上手くできたのはビックリです。(半自動溶接機だからでしょうね)
もっと練習して経験を積めば見栄えももっと綺麗になることでしょう。

ただ、コンタクトチップが新しいうちはいいですが、使っていくうちにワイヤーがスムーズに進まなくなったり、アークが不安定になったりするようで、チップの替え時が初心者にはわかりにくいかもしれません。
先日の迅速な対応、ありがとうございました。

機械なのでいつ故障してもおかしくないのですが、アフターフォローがしっかりしていて、パーツも販売しているので非常に安心感があります。

こちらのお客様は溶接自体が初めてとのことですが、けっこう大がかりな工事で完成が楽しみです。
(ノンガスフラックスワイヤーを使用してノンガス溶接)

コンタクトチップですが、しばらく溶接していると緩んでくることがあります。
緩むと接触不良でアークも出にくくなります。その場合は締め直すとすぐに良くなります。

コンタクトチップがしっかり締まっているのにアーク不良や引っ掛かりが多くなったり、
熱で変形した場合は交換して下さい。

また、コンタクトチップは多少大きいくらいが引っ掛かりにくくていいようです。
例えばΦ0.9mmのワイヤーを使用する場合はΦ1.0mmのチップを使います。
(溶接も問題なくできます)

この度は誠にありがとうございました。