溶接・溶断記事の専門店

最新投稿

エアープラズマ切断機WT-100でアルミ板(12mm)を切断

2017年07月21日

今回は弊社で販売するエアープラズマ切断機WT-100で厚み12mmのアルミ板を

切断してみました。

以下の写真ですが、厚み12mmのアルミ板で黒く塗装がされています。

アルミ板12tの切断

この板を切断していきます。アングルを固定して定規代わりにして切断していきます。

エアー圧は5kgで切断していくのですが、弊社のコンプレッサーはホームセンターで

購入した小型(容量25Lタンク)のものなので何センチか切断するとエアー圧が下がり、

アークが下に抜けなくなったりするのでそうなったらエアーの充填を待って再度切断しました。

 

このプラズマ切断機WT-100ですが、切断する部分からトーチの先端を数ミリ離して切断でき、

そうすることで先端の消耗品の消費を抑えることができます。その際、溶接面をかぶると

アークがしっかり見えるのできれいに切断できます。

プラズマ切断機WT-100(三相200V)でアルミを切断

切断面はこんな感じになりました。

プラズマカッターでアルミ板を切断した断面

溶接機・切断機の専門店WELDTOOL