溶接・溶断記事の専門店

最新投稿

取れてしまった取っ手を半自動溶接機で炭酸ガス溶接

2017年05月10日

割れて外れた取っ手

こんにちは。

 

会社で多用している重要なある物の取っ手部分のステーが外れてしまい、これではストレスが溜まって仕事に支障がでますので、半自動溶接機でくっつけて修理したいと思います。

壊れた取っ手

 

こんな感じでパックリ外れてしまっています。

割れて外れた取っ手

 

それでは溶接の前に塗装をある程度落としていきます。

多少であれば残っていても溶接できますが、匂いもキツいですし、ビードも汚くなってしまいますので、出来る限り塗装は剥いだ方がいいです。

手始めに塗装を落とす

 

それでは溶接していきます。

奥に「アルゴン+炭酸ガス」の混合ガスが見えますが、実際に使っているのは炭酸ガスで、ノンガスワイヤーを使えばガス無しでも溶接できますが、見た目で言えば炭酸ガスの方がある程度キレイに溶接できます。

壊れた部分を半自動溶接

 

このように溶接できました。

半自動はこういった部分を気兼ねなく溶接できます。

炭酸ガスを使って半自動溶接

 

溶接部分が錆びないように、スプレー缶で塗装します。

溶接後の塗装

 

 

塗装が乾いたら車体に組み付けて完成です。

セグドリ号

 

ちなみに上の乗り物は、座って走れるセグウェイのような乗り物で、GWでは公園で大活躍でした。

 

溶接に関してご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

株式会社WELD TOOL 092-834-2116

溶接機・切断機の専門店WELDTOOL