溶接・溶断記事の専門店

最新投稿

透明ガラスノズルの交換方法

2017年09月07日

透明ガラスノズル

こんにちは。

 

透明ガラスノズルセット発売しました!

 

 

透明ガラスノズル溶接

 

溶接母材の形状によっては今までのピンク色のセラミックノズルでは角度的に

タングステン電極の先端が見えづらいなんて事もありますが、

 

弊社で販売している透明ガラスノズルは、ノズルが透明になっているので、

タングステン電極の先端が見やすく、また、電極先端だけでなく、

母材の溶接個所もガラスノズルから透けて目視できるので、

ピンポイントで溶接でき、とても溶接しやすいです。

 

 

それでは透明ガラスノズルの取付方法をご紹介致します。

まずTIGトーチの今付いている部品を全部外して下さい。

TIGトーチ部品無し

 

透明ガラスノズルセットのインシュレーターを取り付けます。

インシュレーター取付

 

コレットボディーにOリングを2個取付。

Oリング取付

 

Oリングを取付けたコレットボディーをトーチに取付。

ここでコレットボディーを最後まで締め付けた時に、もしOリングがコレットボディーのゴールド部分にはみ出できたら、

透明ガラスノズルが取付けにくくなるので、コレットボディーの締付を少し緩めて下さい。

コレットボディー取付

 

透明ガラスノズルをOリングの外側に取付、インシュレーターに当たるまで押し込んで取り付けて下さい。

透明ガラスノズル取付

 

透明ガラスノズルセット専用のコレットにタングステン電極を差し込み

トーチキャップを締めこんで電極を固定。

電極、コレット取付

 

透明ガラスノズルセットはタングステン電極の径にあった専用の

コレットとコレットボディーを使用して頂く必要があります。

 

 

※透明ガラスノズルは衝撃で割れやすいので、ご注意下さい。

 

 

ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

株式会社WELD TOOL 092-834-2116

 

溶接機・切断機の専門店WELDTOOL