溶接・溶断記事の専門店

最新投稿

アルミパイプからTIG溶接で車の配管を製作 練習編

2017年01月28日

アルミパイプ溶接

こんにちは。

 

筆者の愛車MR-Sですが、スーパーチャージャーを取り付けようかと企んでます。

それを実現するには問題山積みで今のところ企んでいるだけなんですが、今回はその問題のうち一つ、スーパーチャージャーからのパイピングをアルミパイプから自作していきたいと思います。

 

半自動でボンネットも板金しなきゃいけないし、大忙しです(笑

アルミパイプの溶接は初めてで上手くはないですが、こういうこともできますので参考までにご覧ください。

 

 

とりあえず、アルミのパイプ自体溶接したことなかったので、テストがてら溶接してみることにします。

溶接するアルミパイプは厚み2mm、50φのものです。

輪切りにしたアルミパイプ

 

例によって、ささっとグラインダーをかけます。

アルミパイプ地肌

 

 

そして溶接していきます。

仮止めは70A程度、本溶接は40A程度で行いましたが、溶接の前半と後半で溶け具合が全く違うので、大変でした。

アルミパイプ溶接

 

 

こんなかんじで溶接できました。

初めてのアルミパイプにしては自分的に上手くいきました。

角度を付けて溶接したパイプ

 

 

後日ショップにて、実際にスーパーチャージャーからの配管寸法を出し、パイピング一式を作っていきたいと思います。

ご不明な点があればお気軽にお問い合わせ下さい。

株式会社WELD TOOL 092-834-2116

溶接機・切断機の専門店WELDTOOL