溶接・溶断記事の専門店

最新投稿

六角レンチをTIG溶接してテープカッター製作

2016年11月01日

六角レンチの廃材

こんにちは。

100円均一で売っている幅広タイプのテープカッターが、私には扱いにくくて・・・

 

 

大量に余っていた六角レンチを加工して、テープカッターを作って見ようと思います。

六角レンチの廃材

 

 

今回はTIG溶接機WT-TIG200を使って六角レンチを加工、溶接していきます。

表面にメッキしてあり、溶接するとメッキがパチパチ弾けてゴム手袋をして溶接していたので、手袋に穴が空いていまいました。

六角棒 溶接

 

 

4mmの細い六角レンチなので、一応角度を合わせながら繋いでいったのですが、他の個所を溶接していくと、溶接の熱でつなぎ目が歪んでいきます(>_<)

角度確認

 

 

何とか形になったので、スプレーで溶接焼けを隠して。

 

 

完成!!

刃の部分は100均で買ったものを取り外して再利用しましたが、これが0.3mm位の超薄板なので、溶接するとすぐに溶け落ち、かろうじて六角レンチにくっついているので、刃があまり安定していない・・・。

出来たテープカッターを上司に見せると、「六角レンチまだあるから、第二弾頑張りましょう‼」と励ましのようなダメ出しをいただきました。

出来上がりはイマイチでしたが、溶接機を使用して楽しいものづくりができました。    第二段お楽しみに。

 

ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

株式会社WELD TOOL  092-834-2116

溶接機・切断機の専門店WELDTOOL