溶接・溶断記事の専門店

最新投稿

ガスレンズの取付方法

2017年10月18日

ガスレンズ大きさ比較

こんにちは🍄

 

今回はTIG溶接トーチ部品、ガスレンズセットの交換方法をご紹介します。

 

 

まず、通常のトーチからセラミックノズル、コレットボディを取り外します。

コレットとトーチキャップはガスレンズセットと共通で使用できますので、

コレットとガスレンズコレットボディをタングステン電極の径に合わせるだけです。

 

TIGトーチ部品取り外し

 

ガスレンズセットをご注文されると、この3点セットをお届けします。

 

ガスレンズセット

 

TIGトーチにガスレンズコレットボディを取付、次にガスレンズセラミックノズルを取り付ければ、

 

 

ガスレンズコレットボディー、ノズル取付

 

 

後は通常のトーチと同様に使用するタングステン電極の径に合ったコレットを付け、

トーチキャップで締め付けてタングステン電極を固定するだけです。

ガスレンズコレット、タングステン電極取付

 

ガスレンズ取付

 

弊社で販売しているガスレンズはφ1.6mm、φ2.4mm、φ3.2mmの3種類から選べます。

タングステン電極の径に合わせて同じ径のガスレンズコレットボディ、コレットを交換してください。

 

 

ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

株式会社WELD TOOL 092-834-2116

溶接機・切断機の専門店WELDTOOL