溶接・溶断記事の専門店

最新投稿

歩行器修理

2017年12月22日

歩行器修理

こんにちは🍄

 

 

 

今年も師走に入り、また私の苦手な寒い季節がやってきました❄

 

普段弊社では修理などの溶接依頼は受けていませんが、

 

先日うちの社長から「電話がかかってきて、修理受けたから。」と・・・。

お父様の10年以上前から使用している、使い慣れた

シルバーカー(歩行車)が壊れてしまい困っている。との事。

車で娘さんに弊社まで持ってきていただきました。

 

 

歩行器パイプ溶接外れ

 

 

持ち手と本体を繋ぐパイプの溶接が完全に外れていました。

 

娘さんは新しいシルバーカーをお父様に買ったけれど、10年以上使用して

使い慣れた物がいいそうで、

割れたパイプにテープや紐を巻き付けて何とかしのいでおられたのだとか。

 

外れたところは幸いきれいにくっつきそうなので、早速弊社のWT-TIG200を

使用してパイプを溶接します。

歩行器修理溶接

 

 

パイプは1.0mm位でしょうか😅隙間があるとすぐに穴が広がっていくので、

スイッチで入、切りしながら調整して何とか一周。

 

 

歩行時体重をかけたり、進路変更する時など一番負荷がかかる個所なので、

外れない様しっかりと溶接しました。

歩行器溶接 溶接焼け

 

溶接焼けはベベルディスク緑#400をかけます。

歩行器溶接 溶接焼け研磨

 

磨きのパイプでしたが、余り傷も入らず簡単に焼けが取れるので便利です。

歩行器溶接修理完成

全職場で鍋の取っ手を木からステンレスパイプに付け替えたりしていたので、

その経験が役にたったかなぁ :roll:

 

歩行器溶接修理

 

修理が完成すると、娘さんはとても喜んでいただいたので、こちらの方こそ

お役に立てて、清々しい気持ちにさせていただいたのに、

その日の夕方、お父様が使い慣れたシルバーカーが治った事をとても

喜んでおられたと、再度弊社に娘さんが伝えに来てくれ、お礼にと、

私の大好きなビール🍺の詰め合わせまでいただきました!!

 

弊社は溶接修理は承っておりませんが、今回はお人好しの社長がお年寄りが

お困りと聞いて承りましたが、ホントは

 

修理:           いたしません。

ちょっと溶接機貸して:   いたしません。

院長の回診(ないか):   いたしません。

 

弊社のTIG溶接機に興味のある方、一度お電話頂き、日程を決めてから

弊社に来ていただき、使用方法や溶接指導なども行っております。

 

 

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

株式会社WELD TOOL 092-205-2006

 

 

 

 

 

溶接機・切断機の専門店WELDTOOL