溶接・溶断記事の専門店

最新投稿

ステンレスパイプをT型にTIG溶接

2017年01月05日

ステンレス煙突

こんにちは。

 

久しぶりにWT-TIG160(100Vで使えるタイプ)でテストした溶接記事です。

特に使い道があったわけではありませんが、厚み1.5mmのステンレスのパイプをエルボ形状に溶接してみました。

 

この2本のパイプを煙突のように溶接します。

ステンレスパイプでエルボ製作

 

こんな感じでくっつけたいと思います。

ステンレス煙突

 

それでは溶接していきます。

こちらは参考までに二通りのやり方で溶接してみました。

ナメ付けバージョン:40A程度

ステンレスパイプをナメ付け

 

 

点付けの連続バージョン:110A程度

 

ステンレスパイプを連続で点付け

 

 

溶接後ブラシで磨いて、正面からの比較ショットです。

向かって左側が点付けの連続で溶接した方、右側がナメ付けでいった方です。

そんなに上手ではありませんが、パイプ自体はしっかりくっついています。

ステンレスパイプ溶接方法の比較

 

WT-TIG160でも、ステンレスや鉄であれば全く問題なく溶接できます。

アルミを溶接しないのであれば、自信をもってお勧めできる溶接機になっておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

株式会社WELD TOOL 092-834-2116

 

 

溶接機・切断機の専門店WELDTOOL