溶接機・切断機の専門店WELDTOOL

カート
ログイン
092-205-2006

厚板もスパっと切断

エアープラズマ切断機WT-100S

より使いやすく、パワフルに進化した、
エアープラズマ切断機の登場です。
軟鋼であれば約40mmまでの切断が可能になっています。
また、トーチスイッチの自己保持機能が追加され、
ストレス無く使用できる切断機となっております。

WT-100Sでの
切断事例をご覧ください

矢印

事例①:板厚30mmの鉄板を切断!

事例②:円切コンパスで鉄板を丸く切断

事例③:CNC(ロボット)に接続して使用

WT-100Sの特徴

最新の切断機WT-100Sの特徴を
まとめました。
是非ご確認下さい。

1
厚み約40mmまで切断可能!
軟鋼(約40mm)、ステンレス(約30mm)まで切断可能!
2
強力なパイロットアーク!
チップ先端から出る強力なパイロットアークで多少被膜があってもそのまま切断が可能です!
3
自己保持機能で使い勝手がアップ!
トーチスイッチを離したままストレス無く、楽に切断ができます!
4
車輪が付いて持ち運びが楽に!
重量が30kgありますが、キャスター付なので楽に動かせます。
5
アフターフローの時間が変更可能!
アークストップ後のアフターフロー時間を調整できます。長くすると消耗品が冷却され、長持ちします。

WT-100Sの
強力なパイロットアーク

ご購入はこちらから

3つの便利機能
  • 3つの便利機能1
  • 3つの便利機能2
  • 3つの便利機能3
こんな方におすすめです
こんな方におすすめです
溶接機

お客様の声

切断機WT-100Sをご購入していただき、
実際にご使用していただいている
お客様の声です。

  • お客様の声01
  • お客様の声02
  • お客様の声03

お客様の声をもっと見る

WT-100Sの
よくある質問

WT-100Sに関しての
疑問点・不明点をピックアップしました。
詳しくはよくある質問のページまで。

厚み何ミリまで切断できますか?
最大軟鋼(約40mm)、ステンレス(約30mm)まで切断可能です。
電源について教えて下さい。
WT-100Sは三相200V専用となっており、100Vや単相200Vでは使用できません。
三相200Vで容量は何アンペア必要ですか?
40A以上あればベストですが、30Aでも最大出力の7割程度は使用できます。
発電機で使用したいのですが。
基本的には発電機での使用はおすすめしておりません。
入力電流が安定せず、機械に影響を与える可能性があります。
エアーコンプレッサーはどれくらいのものがいいですか?
200Vのエアーコンプレッサーであればほぼ大丈夫ですが、100Vの場合、あまり小さいと充填待ちの時間が多くなります。
100Vの場合、吐出量90L/分以上、タンク容量25L以上をおすすめします。ワット数で言うと1300W以上はあった方が充填スピードも早くていいです。
何が切断できますか?
基本的に電気が通るものは切断できます。
鉄、ステンレス、アルミ、鋳物、チタン、銅等。タイルや木材等は切断できません。
従って、鉄でも塗装の塗膜が厚い場合やサビがひどい場合等、電気を通しにくい場合は表面をグラインダー等で削る必要があります。

よくある質問をもっと見る

3年保証バナー
自信を持って販売できる理由
point01
3年間修理保証付き
こちらの切断機には3年間の修理保証をお付けしての販売となります。
万が一の故障の際もご安心下さい。迅速に対応致します。
point02
溶接機専門店として10年の販売実績
弊社は創業から10年、一貫して溶接機を専門に販売しております。こちらの製品は海外工場(中国)にて製造しておりますが、弊社独自のカスタマイズを施し、取扱説明書に関しても弊社で作成しております。
point03
専門スタッフが販売、お客様対応
日本溶接協会の溶接資格取得者が、お問い合わせや電話対応にあたっており、初心者には用途をお伺いして、基本的になアドバイスも随時させて頂いております。安心してお買い求め下さい。

セット内容

備品
溶接機

溶接機

切断機本体
切断機WT100-Sです。
電源プラグはオプションで変更できます。

水冷トーチ

プラズマ切断トーチ(3.8M)
WT-100S用の切断トーチです。オプションで8Mに変更できます。

アースケーブル

アースケーブル(3M)
WT-100S用アースケーブルです。オプションで8Mに変更できます。

エアーレギュレーター

エアーレギュレーター
空気圧の調整器、エアーレギュレーターです。

消耗品等

消耗品セット
・チップ×10
・電極×10
・カップ×3

トーチガイド

トーチガイド
WT-100S用のトーチガイドです。
別途お客様の方でご用意して頂くもの

エアーコンプレッサー

①エアーコンプレッサー
エアーコンプレッサーは、200Vであれば問題ありませんが、100Vタイプを使用する場合は吐出量90L以上(消費電力1300W以上)、タンク容量30L以上をお勧めします。
750W程度のコンプレッサーでも一応切断はできますが、すぐ空になり充填待ちの時間が多くなります。

電源

②電源
電源は三相200V、容量30A以上で使用ください。
単相200Vでは使用できません。

保護具

③保護具
革手袋は基本的に必要です。また、火花が出ますので、極力長袖が望ましいです。

溶接面

④保護メガネ
火花がでますので、保護メガネをつけてください。

ご購入はこちらから