WT-100Sに関するご質問 / 溶接機・溶断機・切断機の専門店・通販【WELDTOOL-ウエルドツール】

WT-100Sに関するご質問

<WT-100Sの電源について>

電源について教えて下さい。

WT-100Sは三相200V専用となっており、100Vや単相200Vでは使用できません。

三相200Vで容量は何アンペア必要ですか?

40A以上あればベストですが、30Aでも最大出力の7割程度は使用できます。

電源コードを延長したいのですが

標準で3Mの電源コードが付いています。延長コードも弊社にて販売しております。

ご自身で用意する場合は3.5sp以上☓4芯の電源コードを使用下さい。

https://www.weldtool.jp/products/detail.php?product_id=9

発電機で使用したいのですが

基本的には発電機での使用はおすすめしておりません。

入力電流が安定せず、機械に影響を与える可能性があります。

自分で電源プラグをつけるのですがつなぎ方を教えて下さい。

アース線のみ、電源ラインにつながないよう注意して下さい、

他の3本は色・順番は関係ありません。

 

<他、使用方法等>

エアーコンプレッサーはどれくらいのものがいいですか?

200Vのエアーコンプレッサーであればほぼ大丈夫ですが、100Vの場合、あまり小さいと充填待ちの時間が多くなります。

100Vの場合、吐出量90L/分以上、タンク容量25L以上をおすすめします。ワット数で言うと1300W以上はあった方が充填スピードも早くていいです。

エアーレギュレータのエアー圧はどれくらい?

基本、5キロに設定します(出荷時に設定済です)

厚みがある場合(約20mm以上)6キロでもOKです。

穴空けにも使用できますか?

厚み9mm程度までであれば可能ですが、基本的には母材の端から切断していきます。

購入した場合、他に何が必要ですか?

エアーコンプレッサーと電源(三相200V)が必要です。

何が切断できますか?

基本的に電気が通るものは切断できます。

鉄、ステンレス、アルミ、鋳物、チタン、銅等。

タイルや木材等は切断できません。

従って、鉄でも塗装の塗膜が厚い場合やサビがひどい場合等、電気を通しにくい場合は表面をグラインダー等で削る必要があります。

厚み何ミリまで切断できますか?

最大軟鋼(約40mm)、ステンレス(約30mm)まで切断可能です。

連続使用はどれくらいまでいける?

使用率が60%なので10分間のうち、連続使用は6分程度、残り4分程度は休憩を挟んで下さい。

切断幅はどれくらいですか?

出力によりますが、2〜3mm程度です。

トーチは10Mが最長?

20Mのトーチもございます。

https://www.weldtool.jp/products/detail.php?product_id=206

消耗品の交換頻度は?

切断するものの厚みや材質、切り方によって変わりますので一概には言えません。

切断時に火の粉が裏側に抜けるのを確認しながらトーチをスライドさせて下さい。

早く進みすぎると火の粉が跳ね返って消耗品の損傷につながります。

アークが出にくくなったり、目に見えて損傷(溶けたり)している場合はチップ、電極を交換して下さい。

CNCで使用できますか?

使用可能です。ストレートトーチボディもございます。

https://www.weldtool.jp/products/detail.php?product_id=96

 

実際にCNCでご利用のお客様もいらっしゃいます。

https://www.weldtool.jp/contents/voice-plasma/6422

持ち手(トーチ)が長いのない?

ございます。下記ページにて確認下さい。

https://www.weldtool.jp/products/detail.php?product_id=188

鉄板を丸く切り抜きたい

円切りコンパスがございます。

https://www.weldtool.jp/products/detail.php?product_id=49

消耗品まとめて買うから安くして!

こちらをどうぞ!

https://www.weldtool.jp/products/detail.php?product_id=133

ガウジングチップって?

ガウジングチップは切断ではなく溶接した部分だけを取り除く(吹き飛ばす)場合に使用します。

https://www.weldtool.jp/products/detail.php?product_id=178

3年保証について教えて下さい。

購入から3年間は万が一故障した場合(機械本体)、無償にて修理致します。

詳細は下記ページを確認下さい。

https://www.weldtool.jp/contents/guarantee

プラズマ切断機使用においての注意点を教えて下さい。

・エアーコンプレッサーのドレン抜き(水抜き)は定期的に行って下さい。してないとタンク内の水分がトーチの先端まで到達してアーク不良になります。

・消耗品(チップ、電極)はしっかり締める。緩んだまま使用すると接触不良で熱が入り、ネジ部損傷につながります。

・火の粉が飛びますので周りに可燃物は置かないで下さい。

・切断中は火の粉が裏側に抜けますが、あまり早く動かすと火の粉が跳ね返り危険ですのでご注意下さい。(保護メガネはかけて下さい)

モニター割引って?

販売から1年程度を目安に実施しております。

モニター割引で購入後、実際に使用してみての感想や写真をお願いしております。

https://www.weldtool.jp/contents/customervoice

購入前に試してみたい

福岡県と埼玉県に拠点がございますのでご来社いただければお試しいただけます。

もしくは弊社からデモに伺うことも可能です。