半自動溶接機WT-MIG160ノンガス溶接セット / 溶接機・溶断機・切断機の専門店・通販【WELDTOOL-ウエルドツール】

  • 税込み表示
  • 月末払い
  • 見積・問合せ
  • メール
  • 初心者
  • 動画

溶接機

  • tig
  • mig
  • 溶接機性能

溶断機

  • tig
  • mig
  • 切断機性能
  • 当店特徴
  • FAX注文

カレンダー

2017年9月の定休日
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2017年10月の定休日
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

※赤字は休業日です

  • オススメ
商品コード:
MIG-02

半自動溶接機WT-MIG160ノンガス溶接セット

販売価格(税込):
95,800
ポイント: 2,874 Pt
関連カテゴリ:
半自動溶接機 > 本体
溶接機・切断機
【商品詳細】
定格入力電圧
AC単相200V(220V)
定格入力
4.6KVA(容量20アンペアが必要となります)
出力電流範囲
40~160A(半自動),10~140A(アーク)
定格使用率
最大出力時35% 125A時60%
適合ワイヤー径
φ0.8(オプションでφ0.6)~φ1.0mm
φ1.0~φ2.0(アーク)
寸法
幅202mm,奥行430mm,高さ360mm(取っ手部分含む)
適合ガスホース
内径8mm
本体重量
12kg



こちらのWT-MIG160ノンガス溶接セットはWT-MIG160の標準セットに加えて以下の商品が付属されております。

・ノンガスフラックスワイヤー Φ0.9mm 3kg
・コンタクトチップ Φ0.9mm×10個
・カップブラシ
・保護メガネ

当店で半自動溶接機を購入されるお客様の約6割はノンガスで溶接されます。
理由としては、はやりボンベが不要で電源さえあれば溶接できるというのが大きいです。
ノンガスで溶接した場合の仕上がりはガスを使用した場合と比べると劣りますが、溶接後にグラインダーで仕上げるのであればノンガスで溶接してもそこまで変わりません。
また、屋外で溶接する場合もノンガス溶接は風の影響が無いので向いています。



半自動溶接機「WT-MIG160」は200V専用の溶接機です。
200V専用とはいっても、家庭用の単相200V(エアコン等で200Vのコンセントが設置されているケースが多いです)で十分に本機の性能を発揮できます。
ノンガスワイヤーを使えばシールドガスは不要で溶接でき、炭酸ガスや混合ガスを使って、品質の高い溶接も可能な機種となっております。

半自動溶接以外にも、付属のホルダーを接続する事でアーク溶接(手棒)も可能で
その高い汎用性から、トラックの修理、自動車板金、建築、DIYと幅広くご利用頂いています。

今まで半自動溶接機を販売するにあたって、様々なメーカーのサンプルを試用しましたが、半自動溶接機は間違いなく200Vタイプをお勧めします。
なぜなら、100Vの半自動溶接機はパワー不足が顕著で、2-3mmの鉄板でも満足に溶け込んだ溶接ができません。
溶け込みが殆ど無い場合、溶接ワイヤーが溶けてダマになった物が母材に乗っているだけとなり、強度が極めて弱く危険です。

弊社ではこちらの半自動溶接機を販売するにあたって、工場まで足を運び、製造工程、製品品質を確認し、社内テストも行って、十分に検討を重ねております。
その結果、「この商品は自信を持って販売できる!」という思いで1年間の修理保証を付けております。

また、弊社には日本溶接教会発行の半自動溶接技能資格を保有するスタッフが在籍しており、弊社で溶接機本体を購入頂いたお客様には、
基本的なアドバイスを随時させて頂いております。

半自動溶接は、溶接ワイヤーが機械から自動的に供給される為、トーチを両手で保持する事ができ、溶接未経験の方にも比較的扱いやすい機械です。
溶接に興味はあるけど、ちゃんと出来るか心配。。という方も安心してお買い求め下さい。
■数量:
or

Amazon.co.jpに登録している情報を使ってお支払いができるサービスです。