溶接機の選び方 車・バイクのカスタム / 溶接機・溶断機・切断機の専門店・通販【WELDTOOL-ウエルドツール】

溶接機の選び方 車・バイクのカスタム

 

アルミもできるTIG溶接機

 

 

車やバイクなどの溶接(ステンレスやチタンマフラー、パイピング、アルミホイール、ステップ、レバー、各ケースカバー等)には

TIG溶接が最適です。

 

TIG溶接は半自動溶接やアーク溶接(手棒)では出来ないような細かい部分の溶接やステンレス、アルミの溶接にも向いています。

アルミの溶接を行う場合は交流で行う必要があり、当店のWT-TIG200/WT-TIG315は直流/交流の切り替えが可能なのでほとんどの金属の溶接が可能です。

 

溶接条件の細かい設定ですが、溶接が初めてのお客様にはメールや電話で

1からアドバイスさせて頂いており、「しっかり溶接できました!」と喜びの声を多数頂いております。

 

バイクショップや自動車整備、中古車販売店など多くの業者様にご利用いただいております。

 

 被覆アーク 溶接とは
アーク溶接機はこちら
WT-MIG160
半自動溶接とは
半自動溶接機はこちら
WT-MIG160
WT-MIG160
ノンガス半自動溶接とは
ノンガス半自動溶接セットはこちら
WT-MIG160
パルスミグ溶接機とは
パルスミグ溶接機はこちら
WT-MIG225AL
直流TIG溶接とは
                         直流TIG溶接機はこちらステンレスの溶接に ステンレスの溶接に 交流TIG溶接とは
                      直流/交流切り替え式TIG溶接機はこちらアルミの溶接に アルミの溶接に
仕上がり、使い分け