【板金、パイピング仮止め等】パルスミグ溶接機WT-MIG225ALの納品に行きました。 / 溶接機・溶断機・切断機の専門店・通販【WELDTOOL-ウエルドツール】

最新情報

【板金、パイピング仮止め等】パルスミグ溶接機WT-MIG225ALの納品に行きました。

2022年01月24日

こんにちは。福岡本店より久しぶりに出張です。

 

 

重機、建機等のレンタルをされている株式会社レデモ様よりWT-MIG225ALのご注文を頂きました。

こんな時期だからご迷惑かな?とも思いましたが、もしよろしければ簡単な使用方法の説明も兼ねて納品致しますとお伝えしたところ快諾いただきましたので、単身お伺いしてきました。

レデモ)

 

 

 

 

 

 

レンタルから戻ってきた車両を自社修理する過程での板金作業などに使うとのことでした。

現在工場建替え中で、古くなった機械の買い替えだそうです。

開拓

 

 

 

 

 

板金作業で取り回しが良いスプールガンが使えて、アルミも溶接できる機種を探しておられたそうです。

他社と比較で値段が安くて間違ってるんじゃないかと思いましたと仰られてました。間違ってませんので大丈夫です(笑)

アルミ半自動溶接機

 

 

 

 

 

設定を簡単に説明させていただき、試しに使ってもらいました。

早いね!TIGだとパイプの仮止めに手こずってたんですけど、そっちでも簡単にできそうですね。と仰られてました。

確かにTIGだと溶接棒を入れる必要がある場合、その時点で両手を使うので、母材を押さえておきたい場合は手が足りなくなっちゃいますよね。

半自動アルミ溶接

 

 

 

 

重機、作業車などの大きいものの場合、取り回しに自由度があるスプールガンがおすすめです。

その分トーチが重くはなっちゃいますが、通常トーチと違ってたわみを気にせず動き回れるので、効率よく作業できます。

 

 

福岡本店、関東営業所に実機がありますのでお試しいただけます。

お近くでしたらデモにお伺いします。お気軽にご連絡ください。

 

福岡本店:092-834-2116

関東営業所(埼玉):048-954-8901

 

今回使用した機種の詳細はこちらよりご覧になれます。

:パルスミグ半自動溶接機/WT-MIG225AL (スプールガン仕様)

※クリックすると商品ページへ移動します。