プラズマ切断機で”ステンレス”の厚板10, 15, 20mmの切断デモを行いました。 / 溶接機・溶断機・切断機の専門店・通販【WELDTOOL-ウエルドツール】

最新情報

プラズマ切断機で”ステンレス”の厚板10, 15, 20mmの切断デモを行いました。

2021年12月10日

 

こんにちは関東営業所の磯部です。

 

今回は、プラズマ切断機< WT-100 >の購入を検討されているお客様からステンレス

の厚板 10mmと15mm、そして、なんと! 20mmの切断性能、作業性を見たいと、依頼

があり行いましたのでご紹介します。

プラスマ切断機,プラズマ切断,ステンレス,SUS,厚板

 

前置きになりますが、

鉄の厚板切断に広く使用されるガス切断では、ステンレスは切断できません!

何故なら、ガス切断は鉄を激しく酸化させ燃やして切断します。(鉄を燃やす…(?_?))

鉄は錆びますがステンレスは錆び難い、錆びるというのは酸化するということなので、

錆び難い(酸化し難い)ステンレスは、酸化させて切断するガス切断では切断できないのです。

 

そこで、プラズマ切断はプラズマアークの熱エネルギー(約20,000℃)で金属を溶かして

切断しますので、殆どの金属を切断する事ができます。

 

ステンレスの厚板でも簡単に高速で切断ができます!

当社で板厚9mmのステンレスを切断した時の動画が有りますので、こちらをご覧ください。

 あっという間に切断できますね!( ̄□ ̄lll) スゴイ!

 

 

それでは、実際に10mm, 15mm, 20mmの切断をデモをした時の画像をご覧下さい。

プラスマ切断機,プラズマ切断,ステンレス,SUS,厚板 プラスマ切断機,プラズマ切断,ステンレス,SUS,厚板,15mm

切断作業のコツや注意点は、切断材料の端から始めてトーチを垂直に持ち、適切な速度で切断する。

速過ぎると、切断が間に合わず火の粉を浴びる事に成りますし、切り残しがでます。

また、遅過ぎると、切り幅が広く(太く)切断面が荒れてしまいます。

あと鉄板などでトーチをガイドして定規代わりにすると、真直ぐに楽に引け速く切る事ができます。

プラスマ切断機,プラズマ切断,ステンレス,SUS,厚板

プラスマ切断機,プラズマ切断,ステンレス,SUS,厚板 プラスマ切断機,プラズマ切断,ステンレス,SUS,厚板

 

<ステンレス 板厚15mmの切断面> 切断電流:80A

プラスマ切断機,プラズマ切断,ステンレス,SUS,15mm

 

<ステンレス 板厚20mmの切断面> 切断電流:MAX 100A

プラスマ切断機,プラズマ切断,ステンレス,SUS,20mm

 

<板厚10mm, 15mm, 20mmを切断> それぞれ並べてみました。

プラスマ切断機,プラズマ切断,ステンレス,SUS,厚板

 

結果は良好でした。このように硬くて切断し難いステンレス(厚板)でもプラズマ切断機

で切断すれば、簡単に高速で切断する事ができます。

ご興味がある方は、こちらをご覧下さい。

 

初心者向けプラズマ切断機の選び方・使い方

 

また、弊社プラズマ切断機、溶接機のご購入の検討に際まして、このような溶接のデモも行います。

ご要望がございましたら、弊社にご来店頂くか溶接サンプルを送って頂く、又は、近郊であれば

デモにお伺いいたしますので、何なりとお問合せ下さい。

 

今回使用した機種の詳細はこちらよりご覧になれます。

・エアープラズマ切断機WT-100

(クリックすると別ページに表示されます)